• パソコンとiPhone7sで、役割分担。

    iPhone7sとパソコンを同時に所有する人々が、昨今とても増えて来ました。

    どちらもまたネットが出来る端末です。
    一見すると、それぞれの役割が重なっており、二台持つ意味が薄く見られます。

    ただし、iPhone7sとパソコンはそれぞれ別々の役割に用いられるデジタル機器です。



    事務仕事や大きな映像の処理、表計算や文書作成は普通のパソコンで、反対にカジュアルなアプリ、ゲームのプレイ、寝転びながらのネット検索はiPhone7sが便利です。

    話題のT-SITEのお得情報を公開します。

    大まかに区分しますと、ビジネス用にはパソコンを、プライベートシーンに使うならiPhone7sが適しています。また書斎などで本格的に作業する際はパソコンがベストですが、ソファーやベッド、公園のベンチで使うなら断然iPhone7sでしょう。
    小さい端末ですから、いつでも携帯出来ます。


    ジーンズのポケットやジャケットの内ポケット、トートバッグに簡単に収納可能です。

    また書斎のパソコンだと、ネット検索の結果が家族や友人とはシェア出来ません。


    その点、スマートフォンなら端末を持ち運べますので、面白い画像や有益なデータを発見した際も、友達や家族のもとまで簡単に向かえます。SNSやBlogの閲覧もスマートフォンの方が便利です。頻繁に画面を見なければいけない、そういったメディアは気軽に携帯出来る小型のデジタル機器の方がストレスなく使えます。



    デスクトップPCしか所有していないユーザーも多いですが、仕事はパソコン、遊びはスマートフォンという風に使い分ける事でライフスタイルは更に楽しくなります。