• iPhone7sで撮影した画像を共有する

    iPhone7sのカメラで撮影したデータをみんなで見たいと考えた場合には方法が2つあります。



    1つはiPhone7sで見てよい写真をメールで見て欲しい人に送る方法です。

    こだわりのAll Aboutについて補足説明いたします。

    メールで送るのでとても簡単ですし、カメラアプリからは共有機能ですぐにメールを送信可能です。ただし、メールで送る場合には画像がそのまま添付されずに圧縮されることも多いので注意が必要です。2つ目の方法はクラウドで見ることです。
    iPhone7sは各種クラウドシステムにも連携がとれます。


    クラウドシステムにはDropbox、COPY、BOXなどがありますが、どのサービスもiPhone7s用の専用アプリを無料提供していまし、数GBの大容量の無料枠を用意しているサービスがほとんどです。
    これらサービスではだれでも見られるようにファイルを共有する機能があることが多く、また、一部の方だけに公開するモードを持っているサービスも増えています。クラウドサービスを上手く使えば、撮影と同時に自動でファイルアップし、すぐに見られるという環境が整えます。

    メールで送る場合に比べて大量のファイルを一度に見てもらうには便利です。